電話占いサイトごとに異なる料金形態はしっかりと理解しておくこと

  • 先回の記事で、基本的に電話占いは予約制のため時間制限があると記載させてもらいました。
  • 世の中には、何事にも例外というものがあり、この電話占いも例外的なものというのはあります。
  •  
  • その1つが予約制ではなく、1分毎に加算されるタイプの占い方法があるのです。
  • ともあれ、この料金形態を始めとした、支払うお金に纏わるお話を、以下よりしていきたいと思います。
  •  
  • ■注意したい料金形態は「課金型」

  • まず課金型の詳しいお話をしていきます。 課金型とは、1分毎に加算されていくタイプの料金形態です。
  • 予約制の場合は、30分と予約をすれば、その時間だけしか占ってもらうことができません。
  •  
  • 基本的に延長をすることができますが、その後に別の誰かが予約をしていれば強制打ち切りとなってしまいます。
  • だからこそ、時間を上手く使わなければなりません。
  •  
  • 対して、課金型は、フリーで時間を使うことができるため自分で時間調整をすることができます。
  • (別の人が予約をしていれば、その時間になれば強制打ち切りになる件は同様のシステム)
  • 例えば、占い師との相性が悪いと感じた場合、即刻辞めて被害を最小限に食い止めることができるわけです。
  •  
  • ただし、相性が良く占ってもらうことが多かった場合は注意が必要です。
  • 理由は単純で、ついつい話が長くなってしまうからです。 長い人は120分以上も喋っていることも。
  • (1分200円だった場合、24,000円にもなる計算です)
  •  
  • だからこそ、課金型の場合は、時間を気にしながら利用するようにしましょう。