電話占いを上手に活用する方法はズバリ「その後どうするか?」

  • 占いに成否があるのかと問われると、非常に答えを窮してしまいます。 しかし、人によっては、せっかく占ってもらったにも関わらず、何だか納得がいかない鑑定結果になってしまったと感じる場合もあるかと。
  •  
  • これを失敗と言ってしまえば、それまでですが、それでも、気の持ちようで成功と言えるようになるのが、占いの不思議な魅力というもの。 謎かけみたいなお話になってしまいましたが、今回は、この占いを利用する上での「在り方」というものをお話していきたいと思います。
  •  
  • ■占い中は占い師にとことん質問を!

  • 当たり前のことではありますが、占い師に占いをしてもらっている最中は、とにかく質問をすることが大切になります。
  •  
  • つまり、占ってもらっている理由は、色々と聞きたいことがあるからだと思うので、遠慮はせずに、どんどんと聞いていきましょうということですね。 質問ばかりになってしまうと、心情的に「いいのかな」とついつい不安になってしまうことがありますが、占い師もそれが仕事なので、全く問題はありません。
  •  
  • それでも質問がしづらいという場合は、恐らくその占い師と相性が悪かったと割り切るしかありません。
  •  
  • ■出た結果を真摯に受け止め今後の行動をしっかりと考えることが重要なこと

  • ともあれ、占い師から鑑定結果を知らされたら、まずは真摯に受け止めることが大切になります。
  • そして、これを踏まえて、今後、どのように行動を起こしていくのか?が重要になってきます。