電話占いで気をつけたいことは「無駄な会話をしない」ということ

  • 電話占いサービスを利用するとき、つまり電話で占い師に占ってもらうとき、いくつか気を付けておかなければならないことがあります。 今回は、その1つである「時間」に関しての注意点です。
  •  
  • 基本的に、どこの電話占いサイトも予約制を取っており、決められた時間で占いを行っていきます。
  • 通常の占いのように手振り身振りや、顔の表情などを含めたニュアンスを伝えることは不可能です。
  • 全て会話から情報を得なければならないため、理解についつい時間が掛かってしまうこともしばしばあるというわけですね。
  •  
  • ということで、以下より、その時間に関してのお話をしていきたいと思います。
  •  
  • ■無駄話は損をしているだけ

  • 無駄話は、言葉通り、無駄な話です。 とはいえ、コミュニケーションを取るためには非常に重要なツールとして使われる会話テクニックです。 しかし、電話占いのようなサービスを利用するときは、それこそ本当の無駄話になってしまうため、意識して避けるようにしたいところです。
  •  
  • つまり、見出しに記載されている通り、無駄話とは、ただただお金をドブに捨てている状態で損をしているということを、まず意識しておきたいところです。
  •  
  • ■聞きたいことをハッキリさせておく

  • とはいえ、無駄話が全くないと、会話の勢いやテンポをよくならない場合もあります。
  • それを避けるためにも、聞きたいことをハッキリさせておくと良いでしょう。
  •  
  • 例えば、聞きたいことをメモしておき、会話が途切れてしまったら、次の話題に変えていくという方法です。 テンポも勢いも付くため、お勧めの方法です。